前へ
次へ

中古の一戸建て住宅を求める時代

中古の一戸建て住宅を求める人が多くなりました。
その魅力は価格の安さにあり、販売された価格の5割から7割ほどの値段で購入出来るメリットが生まれます。
中には5割以下と言う超が付くほどの特価の住宅もあり、建てられた時期より土地価格が重要視されることが一般的となっているからです。
中古住宅の最大の欠点は、以前に知らない人が住んでいたと言うことだけです。
そのことを考え、安い住宅を購入出来たのですから、リノベーションに費用をかけることが出来ます。
リノベーションをすることで住宅内部においては、新築と変わらないものとなります。
そこには以前の住人の跡も残っていないことになり、新築気分を味わえることが出来る訳です。
強いて問題を挙げると、外観だけが以前のままと言うことかも知れません。
ですが壁を塗り替えるなどの工夫をすることで、外観も新築同様に仕上げることも可能な時代になりました。
一戸建て住宅を求める時には、新築と限らない時代に入っています。

Page Top