前へ
次へ

一戸建ての魅力と建物の共同部分

マンション物件には、ほぼ確実に共用部があります。
他の住民と共同で使用している箇所は、色々な制約がありますから、注意が必要です。
マンション物件の共用部は、あまり自由にリフォームすることはできません。
よく誤解されているのは、マンションのベランダです。
一見するとベランダは、自分の専有空間のように見えるでしょう。
しかし何かあった時に避難経路になりますから、実はベランダは共有部分に該当します。
ですからベランダは、あまり自由にリフォームする事はできません。
その点一戸建ては問題ありません。
一戸建ては、他の住民と場所を共同利用している訳ではありません。
ベランダが避難経路になる事もありませんから、居住者の空間になる訳です。
ですからベランダをリフォームする分には、特に問題ありません。
ベランダだけでなく、マンションには色々な制約があり、リフォームするのは難しい事も多いです。
その点一戸建ては共同部分がありませんし、リフォームしやすいです。

Page Top